文字サイズ:

  • TranslationEnglishfrançais

メニュー

トップページ > イベント情報 > 2018年度 第10回金沢能楽美術館 現代能面美術展〈公募〉のお知らせ

イベント情報

2018/12/01 (土)~2018/12/16 (日)

NEW
展示

2018年度 第10回金沢能楽美術館 現代能面美術展〈公募〉のお知らせ

2018年度 第10回金沢能楽美術館 現代能面美術展〈公募〉
-日本人の心の彩を、能面の形にしてみませんか-

  金沢能楽美術館企画の「現代能面展」も、今年で第10回を重ねることとなりました。能面・狂言面の制作に真剣に向き合われる出品者の方々の熱意と支えによって、本展がこれまで開催を続けているものと思っています。当館実行委員会では常に新しい試みを企画し、出品者の皆様のご期待に副えるように改革を実施しており、今回第10回展を記念し、平成30年12月2日に開催される「金沢能楽会定例能」岩船(シテ・渡邊茂人)・通小町(シテ・渡邊荀之助)に使用する面を、審査により優秀と認められた作品の中から推挙させていただきます※注。なお昨年よりご好評を頂いている、入賞面・入選面の3階展示室での全100面展示も充実してきました。表彰式におきましても、能楽師の方々と作品を比較しながらの密度の濃い合評を企画しています。どうぞ本年も皆様方多数のご応募をお待ちしております。
皆様のご応募お待ちしております。

【募集面】一人一面 ※未発表の新作面
     (能面・狂言面は問いません)

【募集期間】平成30年10月10日(水) ~ 10月19日(金)
      ※受付期間内に必着のこと

【展示期間】平成30年12月1日(土) ~ 12月16日(日)

【展示内容】特選面・優良面・入選面は、金沢能楽美術館3階にて
 一同に展示します。今回、能「岩船」「通小町」で使用する
 童子・黒髭・痩男の特に優秀と認められたものは、12月2日の
 「金沢能楽会定例能」使用面として推挙します※注。
 ※シテ方の使用に該当する作品のない場合は中止します。

【応募方法】現代能面展ちらし裏の応募用紙に必要事項をご記入
 のうえ、作品に同封して送付下さい。

 ●送付にかかるご注意
 ※作品の梱包は、応募者の責任において充分搬送に耐えるよう
  お願いします。
 ※作品は作品名・作者名を記載した面袋等に入れてください。
 ※箱の大きさ目安
  (例)ゆうパック箱(中)縦260㎜×横320㎜×高さ180㎜

【応募先】〒920-0962 石川県金沢市広坂1-2-25
     金沢能楽美術館内「現代能面展」実行委員会宛

【応募料】7,000円/応募料送金は、下記〒振替口座にて応募期間内にお振り込み下さい。
 振替口座/00720-2-94875
 加入者名/現代能面美術展実行委員会
 ※振込手数料は応募者のご負担にてお願いします。
 ※振込用紙に振込人の住所・氏名をご記入下さい。

【作品の搬入】
 募集期間内で直接持ち込み、または運送業者などによる搬送とします。
 ※作品送付に要する経費は応募者様のご負担でお願いします。
 ※作品には、面紐やパネルは必要ありません。

【各賞について】
 ●「特選」の各賞 10名
  宝生流家元賞(1名)・金剛流若宗家賞(1名)
  金沢市長賞(1名)・金沢市教育委員会賞(1名)
  金沢能楽美術館賞(1名)
  金沢能楽会理事長賞(1名)・審査員賞(4名)
  ※特選受賞者には賞状と記念品を贈呈します。
 ●「優良賞」10名
  「入選」特選や優良賞以外で、「入選」作品として該当すると認められた全作品

※その他、詳しい内容はチラシをご覧いただくか、当ホームページに添付してございますファイルからご確認ください。左下に表示されますデータファイルをクリックしていただきますと、拡大されたチラシがご覧になれます。

【お問合先】金沢能楽美術館 
      〒920-0962 石川県金沢市広坂1-2-25
             (電話) 076-220-2790


  • 能楽の歴史を学ぶ
  • 能楽の魅力を体験
  • 写謡(しゃうたい)
  • 能美BLOG

ページトップへ

金沢能楽美術館

〒920-0962 石川県金沢市広坂1丁目2番25号 TEL:076-220-2790 FAX:076-220-2791