文字サイズ:

  • TranslationEnglishfrançais

メニュー

トップページ > イベント情報 > 鼎談:内田樹×安田登×藪克徳 能と身体 開催のお知らせ

イベント情報

2018/11/03 (土)

講演・講座

鼎談:内田樹×安田登×藪克徳 能と身体 開催のお知らせ

鼎談:内田樹×安田登×藪克徳 能と身体
〈―加賀藩13代藩主前田斉泰『申楽免廃論』をめぐって―〉

日時 2018年11月3日(土) 
   14:00~15:30
会場 金沢能楽美術館 3階
料金 無料(要観覧料)要予約
予約 10月6日(土)10:00より電話にて受付開始
   金沢能楽美術館 076-220-2790
定員 先着100名

 現代を代表する思想家で、武道と能の実践から中世の武士の身体運用を探求する内田樹氏、能楽師ワキ方でありながら日本に数少ないロルフィングの資格を持ち、和漢の古典から現代のゲームに至るまで幅広く精通する安田登氏、そして金沢能楽会を担う気鋭の宝生流能楽師で、東京大学薬学部出身の藪克徳氏という三方が、能楽と武術における身体運用や精神性、とりまく文化について語り尽します。

【出演者プロフィール】

 ◆内田樹(うちだたつる)昭和25年、東京都生まれ。
  東京大学文学部卒。神戸女学院大学名誉教授。
  専門はフランス現代思想、武道論。「凱風館」を主宰。

 ◆安田登(やすだのぼる)昭和31年、千葉県生まれ。
  ワキ方下掛宝生流能楽師。『論語』等を学ぶ寺子屋を主宰。
  Rolf Institute公認ロルファー。

 ◆藪克徳(やぶかつのり)昭和49年、金沢生まれ。
  シテ方宝生流能楽師。東京大学薬学部卒。東京藝術大学邦楽科卒。
  19世宗家宝生秀照、20世宗家宝生和英に師事。

  • 能楽の歴史を学ぶ
  • 能楽の魅力を体験
  • 写謡(しゃうたい)
  • 能美BLOG

ページトップへ

金沢能楽美術館

〒920-0962 石川県金沢市広坂1丁目2番25号 TEL:076-220-2790 FAX:076-220-2791